オンラインカジノと控除率

  1. トップページ
  2. あなたの疑問に答えます
  3. オンラインカジノって儲かるの?

更新 15.07.11 | 公開 07.08.20

カジノの地域性・その1

カジノというのは地域によって微妙にルールが違っているという事がありますが、その基本形というのはどこもそれ程の差は無いでしょう。麻雀というゲームでもそういう傾向がありますが、それに近いものという風に考えて頂ければと思います。そこで意識して頂きたいのがカジノ場であるとか、ディーラーの雰囲気なんですね。これが良いものを選ぶべきでしょう。どこでやっても確率は同じだという風に思われるかも知れませんが、不思議と『ツキ』というのは本人の気分というのと関連してくるものなのです。 つまり、心身ともに気分が良いとなると勝ちやすくなるという事なのです。少しくらい不利になっていたとしても、余裕があればベットの仕方も冷静にできますからね。イライラしている時などはやたらと大きく賭けに出てしまうなんて事があります。そうすると損が膨らんでしまう危険性があるんですね。どこが勝負どころであるかという事を冷静に判断するためにも、精神的な余裕であるとかゆとりというものが必要になってくるのです。 個人的にオススメしたいのは開放感のあるカジノですね。あんまり照明が暗いのはどうかなと思います。でも、ここで大切なのは自分の感じ方だという事なのです。あなた自身がもし薄暗い雰囲気が好きだと言うのであれば、そういう場所を選択する様にしましょう。友人と一緒について来た時にもこの様なこだわりを持って頂きたいと思います。何となく嫌な雰囲気がするけれども、勢いで椅子に座ってしまったという風ですとあまりよくありません。 もちろん無料のカジノであれば気軽にやって頂ければ良いと思うのですけど、実際にチップをかける場合はそうも言っていられませんからね。何万円とか何十万円、時には何百万円以上という金額が飛び交っている真剣勝負の場な訳ですから、自分が最大限実力を発揮できる様にすべきだという事なのです。ここは決して妥協するべきではないでしょう。何となく嫌な雰囲気がしたらその場を立ち去るという勇気も必要になってくるかと思います。

控除率

オンラインカジノと控除率

1.控除率とは

 控除率とは”ハウスエッジ”とも呼ばれるもので、
 『どれ位の割合で胴元にお金が流れるか(≒プレイヤーが負けるか)』
 を表しているともいえるものです。

 つまり、オンラインカジノに限らずいずれのギャンブルに関しても控除率とはそれ自身が低ければ低いものほどプレイヤーが勝ち易い、ということを表しているともいえるのです。

2. ギャンブル別控除率

 オンラインカジノは控除率が低いと言われますが、どれ位控除率が低いのかいくつかの他のギャンブルの控除率とあわせてご紹介したいと思います。

  ○宝くじ:50%
  ○競馬・競輪:20~25%
  ○パチンコ:10~15%(但し、恣意的な変更が可能)
  ○オンラインカジノ:5%以下

 見ての通り、他のギャンブルと比較してどれだけオンラインカジノの控除率が低いかがお分かり頂けるかと思います。
 しかもオンラインカジノの中には控除率が0%以下のものすら存在します。
 
 どうしてオンラインカジノがそれ程迄に低い控除率を実現できているか、その理由として『他のギャンブルと違い人件費等々の費用が発生していないこと』が挙げられます。
 
 
 オンラインカジノはカジノがインターネットでできるというものである以上、カジノと同等の遊戯性を持っていますし、更に上記の通り他のギャンブルと比べても格段の控除率の低さを誇っているということを加味すると、より楽しめるギャンブルであると言えるのではないかなと思います。

∴ページトップに戻る∵