プライバシーの保護

  1. トップページ
  2. あなたの疑問に答えます
  3. プライバシーの保護はされていますか?

更新 15.07.11 | 公開 07.08.20

カジノを楽しむ四つのポイント・その2

●カジノで勝ちやすいゲームは?

カジノのゲームにはハウスエッジ(プレイヤーがハウスに払う手数料)が設定されています。控除率ともいいますが、ハウスエッジの数値が高いほどハウス側が有利になり、低いほどプレイヤー側が不利になる度合が抑えることができます。 それにより、ハウスエッジの数値が低いゲームで遊ぶことで勝ちやすくなります。ハウスエッジが低ければ、負けたときにマイナスになる金額も低くなります。勝ったときにはプラスになる可能性が高くなります。 他のゲームと比較して、ハウスエッジが低く抑えられるゲームはブラックジャックとバカラで、ハウスエッジが高いのはルーレットです。 ルーレットは比較的、初心者でも遊びやすいゲームですが、ハウスエッジを考えると避けた方がいいゲームかもしれません。 ただし勝ちに拘らないのであれば、自分がやりたいゲームを楽しむことが一番です。過度にハウスエッジを気にして遊んでいては、ゲームが楽しめなくなってしまいます。

●カジノで勝つ秘訣

前述したようにカジノのゲームにはハウスエッジが設定されているので、プレイ時間が長くなればなるほど、確率の収束によって不利になったり負けたりしてしまいます。 収支がプラスになったらスパッとやめて帰る、いわゆる“勝ち逃げ”がカジノで勝つ秘訣といえます。 つまり、カジノで負けないようにするには、しっかりと引き際を見極めることが大切ということです。

●カジノで遊ぶ際の注意点

・ミニマムベットとマックスベットを確認する
プレイする前に、カジノのミニマムベット(最低掛け金)がいくらなのかを確認しておきましょう。 どのくらい軍資金があればいいのかわからない状態で遊ぶのは不安なものです。事前にきちんと確認しておくことが必要です。 カジノの各テーブルには、ミニマムベットとマックスベット(最高賭け金)が表記されているので、それらを参考に自分に合ったテーブルで遊ぶことが最善です。
・プレイ中に不審な行動をしない
カジノはプレイヤーにもディーラーや従業員にも厳重なセキュリティ対策をしているので、プレイ中に不信な行動をすると注意されてしまいます。 ゲームがスタートしたら、一度賭けたチップを触ろうとしてはいけません。カジノ内では、「チップ=お金」という扱いなので、チップの取り扱いに対して非常に厳しい姿勢をとっています。 あえて言う必要はないかもしれませんが、当然ながらプレイ中以外でも不審な動きをしないように注意してください。 そのほかでは、カードゲームのプレイ中に行うハンドシグナル(手の動き)に注意しましょう。 ハンドシグナルは、カードをもう1枚要求するときやストップするときなどに行いますが、ハンドシグナルが発声よりも重視される場合もあります。 意図せずハンドシグナルのような手の動きをしてしまうとトラブルになる場合もあるので、事前に覚えておく必要があります。

●まとめ

現在の日本には合法カジノは存在しないので、国内でカジノを楽しみたいなら、ゲームセンターやお金を賭けずに純粋なゲームとしてプレイする店などで遊ぶことになります。 しかし将来カジノ法案が設立されて、日本でのカジノ運営が合法化されることがあるかもしれません。今回解説したカジノの楽しむポイントを把握しておけば、カジノがある国へ旅行に行った際に遊ぶこともできます。 今回解説したことは、カジノで楽しみたいなら覚えておいて損はないので、しっかり頭に入れておきましょう。

プライバシーの保護

オンラインカジノプレイヤーのプライバシーと個人情報保護に関して

 オンラインカジノではユーザおよびプレイヤーのプライバシーを尊重した運営を行っています。
 オンラインカジノではプレイヤーから提供された各種情報の保護に関する重要性を強く認識しており、カジノサイトを通じてプレイヤーから提供された情報をいかに収集、保存、使用するかについて明確に記述されています。

 各オンラインカジノではプレイヤーのプライバシーと個人情報保護のために適切な手段を講じており、高度な監視システムを使用して不正行為を検知・排除し、外部からだけではなく内部からのハッキングに対しても個人情報データやシステムを保護するように努めています。

∴ページトップに戻る∵